Ceeport クリーニングカード

クリーニングカードはあなただけの検索エンジンです。


あなたがクリーニングカードをきる度にウニヒピリが『 今 』クリーニングしたいことを選びます。

まぜて、きって、一枚選ぶごとに、あなたの中で繰り返し再生され続けている重たい記憶が浮かび上がり

クリーニングするチャンスを与えられます。

どんなカードを選んでもいいのです。(実はそのカードがあなたを選んでいるのですから!)

メッセージカラーはインディゴブルー、エメラルドグリーン、アイスブルー、ホワイトのクリーニングカラーです。

バックデザインは、ホ・オポノポノのクリーニングツールのひとつである、

レフアハニーブロッサム(黄色はとても珍しいものです)。

内容の54枚のメッセージのうち数枚も新しくなりました。

是非すでにお持ちのクリーニングカードと比べてみてください!

カードは毎朝毎晩、自分のウニヒピリと会話をする道具となってくれます。

何か日常でやもやすることがあった時、カードを引いてみて何が原因でそうなっているのか 気づかせてくれるのです。

友達(クライアント)との会話の中で、彼らの抱えている無意識のメモリをクリーニングできます。


<クリーニングカード体験談>

・48歳 会社経営 男性</p>

大手企業に長年勤め、独立してから1年、当初イメージしていた利益が得られずどのように会社を再構築していけばいいのか悩んでいた。 経営者として勝手に孤独に陥り悩みを心から相談できる相手がいなかったため、友人からCeeportのクリーニングカードを勧められた。 気がかりなことを考えながらカードをきり一枚引きました。 「クリーニングするということは、ディヴィニティー(神性なる叡智)と共に働き出すということです。ディヴィニティーは浄化されるべき記憶も含め、何を成すべきか全て分かってします。」 このカード引いた後に自分で全てやらなくていいんだと感じ、楽になり固くなっていた頭が冴え始め、とても楽になりました。

・30代 自営業 女性

両親と同居中で母が鬱病、そしてそんな母を見ている父はとても苦しみ、 そんな母や父を見ている私もとても苦しんでいました。 なぜこんなにも苦しいのかという思いで一枚カードを引きました。 「内なるつながり。」 自分自身外ばかりに目がいってしまい自分自身を大切にしていなかったなと気がつき、 ついつい自分のことは後回しにしてしまいますが、 きちんと向き合って行こうという清々しい気持ちになりました。

-----------------------------------Ceeportの由来-----------------------------------

ヒューレン博士の日課のお散歩の途中、「Ceeport」というインスピレーションが3回聞こえてきました。

「これは一体なんなのですか?」と訪ねてみると、

C – clean クリーニング E – erase 消去 E -  erase 消去 Port – 港(心の港)

「お掃除して心のメモリをまっさらにすると霧がだんだんと晴れて来て光が見え、

自分の探し求めていた港に帰ることできるよ」とインスパイアされ出来た商品です。

Ceeport商品を身につけることによって、 あなたの潜在意識に存在するメモリーを消去することが出来ます。

それは、肉体的、精神的、経済的な問題のメモリを消去してくれます。

==========================================================

サイズ:88mm×58mm(トランプサイズ) 52枚入り(取り扱い説明書含めて54枚)

巾着ケース付き(プラスチック製PV UV印刷)

体験談
型番 Ceeport
販売価格
3,500円(内税)
購入数