叡智のしずく(単行本/日本語版)

「叡智のしずく」



『叡智のしずく』が読みやすくリニューアルされました!

みなさんは、『叡智のしずく』がどのようにして生まれたのかご存知ですか?

モーナ女史は生前、古代ホ・オポノポノを、グルも、特定の時間や場所、グループも一切必要としない、たったひとりでいつでもどの瞬間でもできる、現代版ホ・オポノポノ(セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ)にするための準備や活動をインスピレーションに従い行っていました。

はじめはハワイから全米各地へ、次第に全世界へと少しずつ広まっていく中で、モーナ女史は日々のクリーニングと瞑想をかかしませんでした。
その中で見えてきたクリアな意識を言葉化するというインスピレーションが、ある日現れたそうです。
そのときモーナ女史は、その神聖な作業のお手伝いを、当時日々の瞑想を共にしていたヒューレン博士とKR女史にお願いしました。

それぞれがクリーニングを通して見えてきたインスピレーションを、ひとつひとつ言葉にして紡ぎ出されたのが、この『叡智のしずく』だと言われ、現在でも世界中のトレーナーや
オーガナイザーが、この本から多くのインスピレーションを得ています。

今回のリニューアル版では、当時の背景をよりシンプルに、モーナ女史、ヒューレン博士、KR女史の三者がつないだ言葉に忠実に表現するようにしました。

どのページを開いても、それが大いなる存在から「あなた」にむけて語られていることにきっと気づくはずです。

この本を読むことは、あなたのウニヒピリがほんとうの家族に出会うための冒険になるかもしれません。
ぜひ、ご自身へのプレゼントとしてこの本をお手にとってみてはいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

SITHホ・オポノポノの創始者である故モーナ ナラマク シメオナ女史、イハレアカラ・ヒューレン博士、KR(カマイレラウイリイ)女史の三者によって作られた、SITHホ・オポノポノの原書ともいうべき本の登場です。

ホ・オポノポノのエッセンスとなる智慧がぎっしり詰まった本書では「わたしが何者であるか」内省することの重要性を読み解くことができるはずです。
まるで詩のような美しい言葉で読んでいるだけでクリーニングされるように作られた本です。

ページ数:183ページ サイズ:15X15cm
言語:日本語
販売価格
2,000円(内税)
購入数